Kj応援日記!?

kjkj.exblog.jp
ブログトップ
2005年 07月 27日

キャプテンに栄光あれ!

嵐の中行われた激しい試合ばかりのすかいらーくカップも終わり、
台風も東の海へと過ぎ去った静かな夜を迎えた頃、
carezzaのキャプテンである河辺瞳さんが、衝撃的な告白をして下さいました。。。

河辺瞳@カレッツァのフットサルブログ:台風の中。。。

今大会をもって、河辺さんはcarezzaの活動から卒業されるそうです。。。(・・、)




そんなことがあるなんていうことは全く考えていませんでしたので、
河辺さんのblogを拝見して少なからずショックを受けました。。。

でもよくよく考えてみれば、ここ数週間の間に間近で拝見した河辺さんには、
何かふっきれたものがあったかもしれません。。。

以前のblogにも書いたように、
市川コルトンやフットスクエア横浜では、後ろからコーチングをする頻度をわざと減らして、
フィールドプレイヤー(以後FP)が声を出し合って、互いにポジション確認をしながらプレーさせるようにし向けたり、
河辺さん自身がFPとして出場したときには、プレーって言うのは技術じゃなくハートが一番大事なんだということを
自ら体現してフィールドを縦横無尽に駆け回ったりしていたように感じてました
(そのときの記事は一応こちら→7/13:carezzaの守護神

ときには叱咤し、ときには励まし、ときには一緒にふざけあったり、
メンバーたち背中をフィールドの一番後ろから見守りながら、carezzaをずっと引っ張ってきたんだと思います

昨日のすかいらーくカップの準決勝、対YJシューターズ戦の後半、
carezzaのゴールを任されたのは赤坂さなえちゃんでした
そのさなえちゃんにベンチから大きな声で指示や声援を送り続けていたのが他ならぬ河辺さん

さなえちゃんがスーパーセーブをしたときには、誰よりも大きく飛び上がり、
体全体使って喜びを表現した姿がとても印象的でした
(このことに関しては本当は後々書こうと思っていたのですが、都合上先に書いてしまいました。。。)

確かにcarezzaはとても良いチームになったと思いますが、
河辺さんの抜けてしまう穴はとても大きいんじゃないでしょうか・・・。
それでも河辺さんの熱い気持ちは他のメンバーの皆さんに十分伝わってるはずなので、
carezza魂の中にずっと生き続けていくことでしょう!

芸能活動をお辞めになるわけではないと思いますが、
フットサルを見にいっても河辺さんがいないのはとても残念です・・・。
これからはフットサルとは異なるフィールドでも、大いに活躍されることになる河辺さんをずっと応援しております

本当にお疲れ様でした!


P.S.いつの日か、ひょっこりcarezzaのメンバーに復帰されることになっても、
「え~戻ってきたの~!」なんてことは絶対に言いませんので、是非また戻ってきて欲しいです(笑)

きっとcarezzaのメンバーたちもサポーターの皆さんも、
おいらのようにかな~り外側の電柱の陰から見てる人も、(ぉぃ)
きっと河辺さんが戻ってくることを待ってると思いますので、
フットサルをやめて心にポッカリ穴が開いてしまったら、
恥ずかしがらずに、また是非参加してください!

首をながぁ~くしてお待ちしております♪^^
[PR]

by kj_kurumi | 2005-07-27 06:00 | carezza


<< 7・26すかいらーくカップ 予選結果      素晴らしい試合をどうもありがとう! >>