Kj応援日記!?

kjkj.exblog.jp
ブログトップ
2005年 07月 17日

レディースクラスレポ@フットスクエア横浜 Part1

エキシビションが終わってからはHbGがレディースクラスの大会に参加されてました

なんと、HbGとしては最後の試合だった模様!?
そんなこと知らなかったから普通に見てましたよ・・・。
あのセクスィ~なユニフォームが見られなくなっちゃうのはちょっと残念です。。。(・・、)

ここから青山さんと川島さんも合流
carezzaも帰ったことだし少しは特訓の成果も見せてもらえるかな♪
と、少し楽しみでもありました^^



試合中の主なポジション
<1試合目>
フィクソ:山本 ピヴォ:AYANO

<2試合目>
フィクソ:岩田 ピヴォ:AYANO

<3試合目>
フィクソ:青山 ピヴォ:AYANO

<4試合目>
フィクソ:岩田

全試合ダイヤモンド型のフォーメーションで戦ってました
CHOOPはこれが基本ですね

先に書いておきますが、試合スコアは良くはなかったです。。。
レディースクラス3チーム中3位という成績だったことでお察しください・・・。

ただこの日の課題は勝ち負けが問題ではなく、
AYANOちゃんとのコンビネーションの確認や、個々人の練習で学んできたことの確認etc...
もちろん勝ちに全くこだわってなかったということはないでしょうけれども、
それとは別の所に重点を置いて大会に参加していたように感じました

<山本早織さん>
仕事が入っていたのか、レディースクラスの1試合目終了後に早退
ただマネージャーさんは残ってたので、仕事ってわけじゃなかったのかも
それともマネージャーさんがフットサルをやりたかっただけなのかな(笑)
早退が決まってたこともあって、エキシビションと1試合目をフルに出場されてたのかもしれないですね

今まではアラのポジションで活躍されていることがほとんどだったと思うのですが、
この日は終始フィクソ(ベッキ)のポジション
大会に向けて練習しているオプションのひとつなのかも

ライン際でボールを見送るときの、相手に寄せる体の使い方がまだ少し甘いかも、、、
1度だけですが、ライン際で相手に取られてしまったシーンがありました
手を少し広げて、完全に相手が触る隙がないようにディフェンスしないと、
ちょっと厳しいかなっていう印象は残りました

ボールにいったときに、空振りしてしまうときがあるので、
あそこさえ直れば十分フィクソでもいけそうな雰囲気は出してました

<岩田ゆりさん>
色々な事務所から色々な人が出入りしているCHOOPをまとめてるキャプテン
いつもお疲れ様です。m(_ _;)m

コートの内外から声をかけていましたが、岩田さんの声はやっぱりよく聞こえます
うちが好きなだけなのかな?(笑)

どこのポジションもこなせる感はありますが、この日はフィクソのポジション中心に出ていた感じ
AYANOちゃんが新加入して、前のポジションは層が厚くなったので、
CHOOPとしては後ろのポジションを任せられる選手探しが急務なのかも

元々このポジションをされていることもあって、山本さんより更に安定した活躍をしてくれてました
チェックも早く、ピンチになる前に事なきを得たシーンも多々見られました

岩田さんの場合は守りよりも、攻めのときに少し消極的な姿勢であることが気に掛かりました
味方のコーナーキックの際、カウンターを警戒してセンターライン付近に残ってケアするのはフィクソの役目なのだけれども、
明らかにパスコースが限定されていて、苦しいスタートが何度もありました
まあこれはAYANOちゃんのポジショニングにも少し問題があってのことだったので、
そのことについてはAYANOちゃんのことを書くときにもう一度触れます

あのときに、思い切ってパスをもらいにいくことが出来れば、
大きなチャンスが生まれてくるんじゃないかと思うんです
もちろんパスをもらってシュートor別の味方にパスしたあとには、
カウンターをケアして急いで戻らないといけなくなるかもしれませんが・・・。(汗

フィクソが近いサイドに入ってきてパスを受ける場合には、
一番遠いサイドにいる選手が後ろのケアをすれば良いと思うので、
セットプレーに番号をつけて、カウンターのケアする選手を臨機応変に変えていければ、
リスタートからも得点できるチャンスが増える気がします

個人的には、半田さんがキックインしたボールを庄子さんが左足でダイレクトに合わせるコーナーが一番好きです^^
各チーム既に研究済みで使えないかもしれないけど・・・><;
あのプレーのときの庄子さんのポジションがフィクソなので、
岩田さんにも同じプレーが出来ることを期待しちゃってます、、、^^;

本人的に悔しかったシーンは、相手の浮いたパスをヘディングでクリアしようとしたら空振りしてしまい、
それが失点に結びついてしまったシーンかな。。。
積極的にクリアにいった結果、それが失点になってしまったので、あれは気にしない方がいいと思います
本番で力が出せないことが人一倍悔しい岩田さんですから、
あれは相当悔しかったんじゃないですかね~
見ていても仕方ないと思ったんで、気にせず頑張って欲しいです
もちろんクリアできてたら格好良かったんだけどな~(笑)

<川島令美さん>
華奢なのに、ひとたび試合に出ればそんなことを感じさせない活躍ぶり
ただこの日は暑さが相当なものだったので、体力的にも辛そうでした、、、
見てるだけで死んでたおいらなのに、あの陽気でフットサルなんてしたら死んでたな、いやホントに・・・。^^;

プレーはあんまり覚えてないです、ごめんなさい・・・。m(_ _;)m
一般のチームに対して、力負けしてたような所だけ覚えてます
レディースクラスにエントリーしてくるような女性たちは、当然体力的にも自信のある方でしょうから、
フットサルを普段から練習してるとはいえ、生業にしているわけではない芸能人の皆さんが、
当たり負けしてしまうのは仕方のないことでしょう。。。

ならどうすれば良いのかというと、ラインに逃れられるようなボールの追い方が出来るようになれば、
いいんじゃないかと思います 別にガチンコ勝負で勝たなくてもいいと思うんで、、、
味方が戻ってくる時間を作れれば、十分役目は果たしていると胸を張って良いと思います^^

でもご本人はフィジカルも強くなりたいみたいです・・・。
Remi's Photo Diary:HbG
フィジカルは強くなっても良いですが、
体がごっつくならないように気をつけながら練習をしてくださいね。。。(あしぇあしぇ

それよりも攻めているときにボールを持ちすぎず、
素早く正確にパスを出すというあたりが出来るようになるといいんじゃないかな~
長い時間一人でキープしてしまうと、パスコースがなくなってしまうので、
ダイレクトでパスを交換できるようにならないと、フットサルでは厳しそうです。。。

試合中のことはあまり覚えてないのですが、
試合の合間に、コートを分けているネットに向かって、
一人でひたすらキックの練習をしている姿を拝見することができました
多分ご自分でも何かしら課題を持ちながら練習してるのかもしれません
それが早く身につくようになるといいですね!

今度は川島さんのこともちゃんと見ます。。。(汗

とりあえずここまで、、、
あとでまた追加していきます。。。
[PR]

by kj_kurumi | 2005-07-17 21:00 | CHOOP


<< レディースクラスレポ@フットス...      スペシャルエキシビションマッチ... >>