Kj応援日記!?

kjkj.exblog.jp
ブログトップ
2005年 07月 17日

スペシャルエキシビションマッチ@フットスクエア横浜

フットサルクリニックも終わり、HbGのアップが終了してまもなくしてから
この日のおいらのメインでもある、carezza vs HbGのエキシビションマッチが行われました

参加していたのは以下のメンバーです

carezza
1(5) 河辺瞳(C) 2 小島くるみ 6 長谷川桃 8 五十嵐りさ 14 大網亜矢乃 15 田中かおり
16 滝ありさ 17 富田麻帆 18(31) 赤坂さなえ 19 伊藤あい 20 西原杏澄 25 太田彩乃
 ※河辺さんの番号はGK(FP)時、赤坂さんの番号はFP(GK)時のもの

HbG (CHOOPメンバーのみ記載)
2 岩田ゆり(C) 3 AYANO 4 青山愛子 5 半田小由里 7 山本早織 10 庄子知美 11 川島令美
 ※青山愛子さんと川島令美さんはエキシビションマッチには参加していません




そういえばHbGのアップに関してひとつだけ気になった良い点がありました
6/18に見た川越でのアップとは全然違って、
パスするときのボールのスピードが格段に速くなってたんです
これも日頃の練習の賜物なんですかね~^^

もしかしたら岩田キャプテンがいたからなのかも?
のんびりと座っていたメンバーたちをキビキビとアップに向かわせていたのが岩田キャプテンでした
技術云々ではなくて、その人がいると安心できたり、みんなで同じ方向に向かったり出来る、
岩田さんはcarezzaの河辺さん同様、チームの精神的な柱なんだな~と、改めて確認させられました

また岩田さんの声が通るんですよね~
どこにいらっしゃっても岩田さんの声だけは特別聞こえてきました
自動カクテルパーティ効果です(笑)
うちなんて何度同じことを言っても何言ってるのか分からない
って言われるくらい滑舌が悪いのでうらやましいです。。。^^;

少し話が脱線してしまいましたが元に戻して・・・。

carezzaは12人が参加 またはたれいがいない・・・。(T∇T)ウウウ
井本さんや瀬戸さん、小林ユリちゃんなどもいらっしゃいませんでしたが、
先週拝見出来なかったメンバーでは田中かおりさんが今週は参加されてました

一方HbGはHbGという名のCHOOPでしたw
だってAmmaliatore所属のAYANOちゃんが参加してたし、、、(-。-;)ぼそっ
青山愛子さんと川島令美さんは会場には来ていたものの、エキシビションは不参加でした
(このあとに行われたレディース大会には参加)

実力が相手にも分かっている庄子・半田・岩田・山本の4人は出場させて、
5月以前の大会ではあまりゲームに参加されていなかった2人は秘密兵器として隠したのかな?
って感じに映りました^^

ちなみにエキシビションマッチには11番を背負った矢崎マネージャーの姿も拝見できました♪
いわゆる選手の皆さんよりも、矢崎マネが一番ノリ×2だったようにも見えましたw

<前半戦>
HbGスターター:GK・山本・庄子・半田・AYANO
carezzaスターター:河辺・五十嵐・長谷川・あと誰だっけ・・・(汗

暑かったということもあって、前半戦はお互いに様子見をしていこうという作戦だった模様
しかし押し気味なのはHbG
carezzaはくるみちゃんが出場していないせいもあって劣勢にまわされることがしばしば、、、

そんな状況が打破できない中の前半4分頃
ゴールスローになった河辺さんがボールの出し所を失い4秒オーバーファウル
相手にフリーキックを与えてしまいました

このチャンスに半田さんが豪快なフリーキックを決めてHbGが先制
壁も作っていましたが、コースも素晴らしかっただけにカレッツァは仕方なかったでしょう。。。
フットサルクリニックのすぐ後だったこともあって、確かに攻守の切り替えはあまり良くなかったように感じてました

※補足
本来GKの4秒オーバーファウルは間接フリーキックなので、
半田さんの直接フリーキックで入ったゴールはノーゴールになるはずなのですが、
エキシビションということもあって、審判もゴールと認めてしまった模様です
本大会では多分認められないでしょう

そしてそんな状況を打開できないまま更に時間は進み、前半の6分頃
庄子さんが左から持ち込んだボールを右サイドの半田さんにパス
(だったと思います。。。パスを出した人と出された人は全然自信がないです・・・汗汗汗)
これをクリアしようと頑張っていた赤坂さなえちゃんの足に当たり、
ボールはcarezzaのゴールマウスへ、、、
不運も重なり、carezzaは2点のビハインドで前半を終えました

HbGのメンバーはもちろん喜んでいましたが、
青山愛子さんは、「まだくるみちゃんが出てないんだから後半は侮れない」とメンバーに話していたように、
まだこれがcarezzaの本当の実力ではないと気持ちを引き締めながらコートチェンジをしていきました

そのくるみちゃんは前半、コートのギリギリのラインまで出てきて、
コート内の選手たちに大きな声でコーチングをしていました
くるみちゃんの「今のアイデアは凄く良かったよ」という声は、
富田麻帆ちゃんや滝ありさちゃんたちの自信にも繋がってたんじゃないでしょうか^^

入れ替わりにcarezzaメンバーがおいらの前に
2失点に関しては仕方がないと割り切って考えていたようで、
オウンゴールをしてしまったさなえちゃんも、落ち込んでいる様子を見せてなかったようで安心しました
(内心は悔しかったかもしれませんが、ドンマイと言ってきたくるみちゃんに、言葉では「気にしてない」と言ってました)

この後コーチからすぐにアドバイスを受けていたのですが、
前半の全ての時間が悪かったわけではなくて、良いプレーもたくさんあったんです
特に自陣右側でGKから受けたボールをTKが縦に速いパスを送り、
受け取ったありさちゃんが中に切り返して切り込んでいったプレーは、
成功こそしなかったものの、得点の匂いが大きく漂うプレーでした

ついプレッシャーをかけられてしまうと横パスもしくは後ろに戻したくなってしまうものですが、
大胆に縦にパスを送れるようになると、状況が一変できるようになるので良いと思います^^
もちろんコンフェデのときのメキシコのように、足技がしっかりしていれば横パスを繋いでいっても
状況を打破していくことは出来るに違いありませんが・・・。

carezzaにとって問題だったのは、試合以前にこの日の気温に負けていること
五十嵐さんは特にボールの追い方にやる気が足りないように感じてました

するとコートの外から元気なオジサンの声が、、、
「りさ!お前は試合が終わるまで休ませないぞ!気合い入れてプレーしてこい!!」と、社長の一喝
コーチの考えは色々あったかもしれませんが、これで五十嵐さんは常駐メンバーとなりました(汗

社長はこのときかなりイライラされてた様子です
多分デビュー当時から五十嵐さんのポテンシャルに大きな期待を持っているんじゃないかな、、、
なのにその能力のほとんどを出せずにいるりささんに、少し歯がゆさを感じている気がします
やればきっと出来るはずなのに、本人の気合いが感じられないように思ってたんじゃないかな
多分フットサルを芸能活動に置き換えてアドバイスされてるんじゃないかな~って思います
まあ自分勝手な解釈なんで気にせずに・・・。(((((-_-;)コソコソ

戻して、、、
コーチからはリスクを恐れず飛び込んで、失敗したら周りがカバーしてあげよう
というアドバイスを受けて後半戦に臨んでいきました

<後半戦>
あと後半からは河辺さんはFP、さなえちゃんがGKとして出場してました
このとき初めて知ったんですが、河辺さんの本当の背番号って5番だったんですね。。。
自前のFPユニフォームを着てる姿を初めて拝見しました
4と7はいつからか空いてるみたいなのですが、(汗
5番が空いていた理由を知らなかったので、自己解決できて良かったです^^

くるみちゃんは後半開始からも登場せず、、、
HbGも矢崎さんや8番の方(お名前覚えられませんでした、ゴメンナサイ。。。)を使うなど、
あくまでも手の内は見せない様子

メンバーチェンジは両チームともたくさん行っていましたが、
試合を大きく変えるようなプレーは多くなく、後半戦は0-0で終え、
トータル2-0でHbGが勝利をしました

<試合をみた感想(特にcarezzaの選手に関して)>
後半投入された伊藤あいさんは左のアラとして良い動きをしていたと思います
この日はプレーしていても充実してたんじゃないでしょうか^^
もう少し練習してうまくなれば、本番でのプレーも見られるようになるんじゃないかと
期待しましょう♪本番で得点決めてくれたら買おうか迷ってるDVD買います!(ぉぃ

TK(田中かおりさん)は、ディフェンスのときに相手にチェックにいかず、
ズルズルと後退してしまうシーンが何度か出てました
ラインが下がってしまうと、不利な位置で相手の選択肢が増えることに繋がってしまうので、
ああいう下がり方はいけないな~って思ったです
アラが戻ってきているときには、思い切ってチェックしにいった方がいいんじゃないかな、、、

まずそのアラが戻ってきているかどうかを確認できる視野が必要なのかもしれませんが、
この辺りを出来るようにならないと、あのポジションはきついと思います
ディフェンシブなポジションって、度胸の据わった人の方がうまくいくポジションなんじゃないでしょうか

うちみたいな小心者だと、相手が向かってきただけで心臓が止まっちゃいそうになっちゃいます・・・。><;
向かっていくのが怖くなったときには「うぉぉぉぉおおお!」なんて叫びながら向かっていったらどうでしょか?
相手もビックリしてドリブルをやめてくれる、、、わけないよね(笑)
ちょっとした課題も自分的に発見できた1日でした

この日carezzaはこのエキシビションで予定を終了
反省会や仕事に向かわれたようです

まあ勝負にこだわった戦い方ではなかったですからね
多くの人が試合に出て、それぞれ何かしらの課題が本番前に見えたことは良かったと、
ポジティブに考えてこれから頑張っていきまっしょい!^^


HbGに関しては、レディースクラスにも参加されていたので、また別の機会に紹介していきますm(_ _)m
[PR]

by kj_kurumi | 2005-07-17 00:00 | Futsal


<< レディースクラスレポ@フットス...      TOPPER FUTSAL ク... >>