Kj応援日記!?

kjkj.exblog.jp
ブログトップ
2005年 07月 11日

RADIO NIKKEI CUP@市川コルトン Part2

レディースクラスはcarezzaの皆さんが初戦を戦うためにピッチに登場
まだ体も温まっていなかったようで、入念にウォーミングアップをしていました




コートのまわりにあるベンチにはどうやらファンタのご両親が多数駆けつけていた模様で
FANTASISTAのメンバーがコートに入ってきたときには、中から外に向かってお話されてる子もいました^^

そんな中一つだけ残念なことが、、、
ベンチに座られていた方々の隣の空いている席に、カレッツァのサポーターらしき人たちが座り始め、
「特等席だ、間近で見られて凄い!」などと話していた分には問題ないと思っていたのですが、
黄色の横断幕をベンチの前のフェンスにいきなり張り出しました

この行為自体は決して悪いことではないと思います
けれど、自分たちがその場所に来る前から座っていた方々に、
少なくとも一言声を掛けてから横断幕を張るべきだったんじゃないでしょうか
しかもそのサポーターらしき人たちは、座っている人がそのまま(座っているまま)では
試合を観戦できないような高さに横断幕を張る始末

「横断幕を前に張らせて頂けませんか?この高さで試合が見えますか?」など、
断りを入れるだけで随分印象は変わるはずなのだけど、自分たちだけで盛り上がっちゃっているので周りが見えてない
多分座って見ていた少しご年配の方は、ファンタもしくはカレッツァメンバーのご両親だと思うのですが、
少なくともここに座っていらっしゃった方は、カレッツァのサポーターに良い印象は抱かなかったでしょう
これは女子フットサルが盛り上がっていく中で少なからずマイナスになると思うので、
一般常識をわきまえて行動して欲しいと思いました。。。

日本人は「赤信号 みんなで渡れば 怖くない」的な発想を持っている気がするので、
自分を含め、十分気をつけなくちゃいけないと思いました

<carezza初戦>
さて、脱線してた話を本題に戻して・・・。(汗

carezzaメンバーの点呼 メンバーが多いので、欠席者だけを書いていくと
3小林(恵美) 9秦 11井本 15田中 26小林(ユリ)が欠席(敬称略)

お目当てだったコバエミ、はたれい、井本さんがいない・・・。(o_ _)oぱたっ
間近でプレーしている姿を見てみたかったのに。。。(T∇T)ウウウ
売れてるタレントさんが日曜の試合に全員参加ってのはやはり難しいようで・・・。^^;

代わりにいつも控えに甘んじているメンバーたちのプレーを見る機会が増えてラッキー!
と、ポジティブに考えていきまぁ~す(汗

carezzaの皆さんを近くで見たのは初めてでしたが、前に川越で芸能人チームの方々を見たとき同様
小さい&細いっていうのが第一印象です
あの体格で激しいプレーをしているんだから脱帽ですね。。。m(_ _;)m

そういえば普段から練習はしているのかもしれないのだけど、今日の赤坂さなえちゃんがゴレイロのユニフォーム姿
18のユニフォームも用意はしているみたいだけど、31のユニフォームで河辺キャプテンとアップをしてました
おいらは初めて拝見したのでさなえちゃんのゴレイロ姿は新鮮でした^^

さて、アップも終わり試合開始
初戦のスタートこそ河辺(ゴレイロ)・小島(フィクソ)・五十嵐(左アラ)・瀬戸(右アラ)・長谷川(ピヴォ)
という、お馴染みのメンバーで試合に臨んでいったものの、
いわゆる739カップではあまり参加の出来なかった選手たちを次々と入れ替えての戦い
小島-長谷川ラインはほぼ固定されていたものの、他のポジションは目まぐるしく交代をしてました

この大会は前後半なしの8分1本で行われていたため、なんかすぐに終わっちゃう感じ、、、
まあ暑かったし試合数も多かったので、これくらいのペースじゃないと控えメンバーが少ないチームには
過酷な試合日程でもあったので、仕方ない選択だったといえると思います

カレッツァも8分1本というルールではエンジンがかからなかったみたいで、初戦はスコアレスドロー
本人たちも不満の残るスタートだったみたいです
まあ総合2位になったチームと戦ってたんですけどね。。。(-。-;)ぼそっ

<FANTASISTA初戦>
carezzaに替わりFANTASISTAが登場!
コート内にいた木村歩さんを見つけて、ファンタメンバーみんなで「あゆー。あゆー。」と連呼w
抱き合ったり、しゃべったり 川越で見かけた森田さんのときといい、助っ人の人たちとも仲がいい
単に勝負にこだわって借りてきたという関係じゃないのは唯一の救いだと思う

今度はFANTASISTAメンバーの点呼
1奥山 3藤岡 4戸井田 5奥谷 6青谷 7藤江 8前野 10鈴木 11山口 14丸山の10人
藤岡さんと前野さんは新メンバーで、今日は助っ人の森田さんは参加せず
あゆー。は「影で応援してるよ」とのこと(笑)
今日は純粋なファンタチームで構成されてるみたいです

注目は新加入の2人がどれだけやれるのか
もしも使える駒ならば嬉しいんだけど、、、

今日のファンタはシステムをボックスにして戦うつもりらしい
フィクソに奥谷(やや左)と丸山(やや右前)、センターに戸井田、ピヴォに青谷の布陣
完全なボックス型というよりは、平行四辺形のような形でダイヤモンドまではいかない感じ
すかいらーくカップに向けて色々試しているみたいでした

初戦はごちゃ×2した小学生サッカーをやって終了
優衣たん曰く、今日は不調らしいです。。。

<FUTSAL RADIOチーム>
3戦目はフットサルラジオチームが登場
芸能人おらんやん!って感じですが、MCの影山さんがいるわけで、、、(笑)
がしかし!影山さん居てない・・・。会場にはいるのに参加してない・・・。ミ(o_ _)oぱたっ
今日は参加しないのか~。。。orz と思っていたのですが、初戦は司会の仕事で忙しかったようで参加できなかっただけで、
2試合目からは参加されてました^^

ゼッケン8番の方は明らかに経験者ですね フィクソをやってましたが足の技術・トラップ・コートを見渡せる広い視野
全てにおいて1枚抜けてました
くるみちゃんと同じくらいのレベルだと考えて頂ければ分かりやすいかもしれません

影山さんもいつものように走り回る&汗をたくさんかいていらっしゃいました♪(笑)
くるみちゃんも影山さんも、司会と選手の二足のわらじで大変だったでしょうに、
本当に頑張っていらっしゃいました!
大会が終わった後は後片付けもされていたみたいで、朝から晩までお疲れ様です。m(_ _;)m

さて、またまた話を元に戻して・・・(汗汗
フットサルラジオチームの目玉は選手の皆さんよりも、コートサイドにいらっしゃった田畑さんだったかもしれませんw
本来はコート内の選手たちが声出しをすべきなのでしょうけど、
ベンチから巧い具合にコートの選手たちのモチベーションを上げられてるように感じました
注意を促すといった指示ではなく、ここは出来てるからこういう所もやってみよう!みたいな、
長所を伸ばしてあげようといった指示のされ方でしたね
五輪のスケートで、「いいです!いいです! あっ、ちょっと疲れたみたいですけど、、、まだまだいいです!」
の解説をされてた方を思い出しました(笑)

<大会結果>
芸能人チームに関しては書きたいことが山ほどあるので、先にこの大会の結果だけ報告

 優勝 : FUTSAL RADIOチーム
 2位 : 市川コルトンスタジアム女子スクール選抜チーム
 3位 : carezza

FANTASISTAは勝った試合がなかったので、5位か6位だったんじゃないでしょうか、、、
ゲームメイカーがいないと今のままでは厳しいと思います、、、

またMIP(MVP)にはcarezzaの長谷川桃さんが選ばれてました♪
ゴールこそありませんでしたが、試合を見ていた人なら
とても精力的に動いていた長谷川さんが選ばれたことには、誰も文句はなかったんじゃないかと思います

20:15頃にレディース大会が終了
巨大魚を見られなかった悲しみに暮れながら帰宅しました。。。(ぉ
[PR]

by kj_kurumi | 2005-07-11 00:00 | Futsal


<< RADIO NIKKEI CU...      RADIO NIKKEI CU... >>