Kj応援日記!?

kjkj.exblog.jp
ブログトップ
2005年 11月 09日

原宿にて、、、

結果、売名しただけになっちゃいました。。。orz



「どのチームのどの子でも大好き」なおいらが、
FANTASISTAのサポーターミーティングなるものに参加してきちゃいましたぁ~(汗

 ・所詮自分が元々よっちゃんファンで、ガッタスの試合を観にフットサルの大会を観戦していたこと
 ・周りのヲタもだちたちが15歳以上の子に全く興味を示さないこと(ぉ
 ・究極の引きこもりなので、リアルな世界じゃ会話が出来ないこと(自爆
etc...
の要素が混じり合い、他の皆さんがどんな考えを持っているのか、
現実の世界で触れることが出来る良い機会なのではないかと思い、
勇気をかなり振り絞って参加してみることにしました。^^;

まあ結果逝かなかった方良かったんじゃない?って感じに自らがしてしまいましたが、
それについては最後に触れることにしまして、、、

とある集合場所に到着したのはミーティング開始時間ギリギリの20時ちょうど
既にたくさんのFANTASISTAサポーターの方が席に着いてミーティングを待っていました
この時点で来てしまったことに既に後悔しながらも、周りを様子見(・_・;)≡(;・_・)キョロキョロ
てっきりガッタスの辻ちゃんファンの方だと思っていた方も参加されてました
来てみなくちゃ分からないことだったので、ここを修正できただけでもプラスだと思って帰りたい気分でした。。。

時間は少し押して、20時10分頃からミーティングがスタート
関係者の方はお2人参加されてました

サポーターミーティングの最初の挨拶として、藤江莉莎ちゃんが始めに挨拶をしてくれました♪(〃∇〃)
そして挨拶をした後すぐに帰っていきました・・・。
って20時開始ですから、むしろ挨拶だけでもして頂いただけありがたいってもので、
おいらとしては嬉しいサプライズでした^^


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

まずは実際にどんな話がされたのか、あまり個人的な意見を入れないでまとめていきます
自分の意見に関してはその後に書こうと思います


1.サポーター代表選出
 FANTASISTAの関係者とサポーターとの仲を円滑に取り持つために、
サポーター代表を選出してはいかがなものかという提案が関係者の方から提案される

ここで、以前からFANTASISTAの応援歌などを作られていた方々が、
この地位には相応しいのではないかとの声もありましたが、
一方、サポーターの方からは代表を選ぶメリットはないのではないかとの意見が、、、

・代表のようなものを選んでしまうと、その人の考え方に同調できなかったサポーターはFANTASISTAを応援できなくなってしまう
・代表者に特権意識のようなものが出来てしまい、サポーター内の優越が生まれてしまう
他、代表を選んでしまったことでのデメリットを危惧する声をお聞きすることが出来ました
(他にも色々聞いたのですが、このブログを書き始めた11/20なので、イロイロ忘れちゃいました・・・。(((((-_-;)コソコソ)

とりあえずこの時点では代表のようなものは作らないという方向で話がまとまりました


2.応援方法について
 FANTASISTAといえばガッタスサポーターとの人数でいえば雲泥の差と言わざるを得ない状況の中、
ガッタスにも負けていない応援をしているチームとして有名なんじゃないでしょうか
うちは応援だったらFANTASISTAが一番だと勝手に思ってます
(ガッタスや他のチームを応援してる皆さんごめんなさい。。。m(_ _;)m)

選手一人一人に応援歌があって、試合中はほとんどずっとその応援歌を歌いながら
勝っていても負けていても、FANTASISTAに声援を送っている姿は、
サッカー日本代表を応援する、「ULTRAS」に通ずるものもあるんじゃないでしょうか

その応援方法が今のままで良いのか、集まったサポーターの方全員に聞くことになりました
もちろんなんとなく参加してしまったおいらにも・・・。(滝汗

・ガッタスのように太鼓を使った方がいいんじゃないか
・野球でよく見かけられるVメガホンのようなものを使ったらいいんじゃないか
・今のままでも良いような気がする
etc...

様々な意見が出ていましたが、応援スタイル自体はこのままでいこうって感じでした
ただ、「個人応援歌の歌詞が良く分からなくて応援に参加したいけど出来ない」なんて意見の方もいらっしゃって、
対策として、サポーターの方が早急に応援歌の歌詞をwebで公開するなんて話もありました


3.団長を作りませんか?
 このような応援についての意見を交わしていくなか、関係者の方から再度提案が
応援をまとめていく上で、応援するときの舵取りをしてもらえるような方を選び、
「サポーター代表」のような堅苦しいものではなく、応援における「団長」のような方を作らないかとの話がありました

この点に関しては大方のサポーターの方が賛成していたように思います

ただし、このように団長なるものを決めてリーダー格の人物を選出してしまうと、
応援したくても参加出来なくなってしまう人も出てきてしまうおそれがある
という話が再度サポーターの方から意見として出てきていました


4.サポーター席について
 芸能女子フットサル大会において、各チームが個別にサポーター席を用意していますが、
この席についての考え方に関しても議題にのぼりました

現在のFANTASISTAサポータースタイルは、誰でも自由にメールマガジンに登録することが出来、
サポーター席の申し込みに関しては、先着順で用意した席を購入していくという方式です

FANTASISTAで席を用意しているのですから、本来ならばFANTASISTAを応援する人のため
だけに席を用意したいというのが関係者の方の考えのようなのですが、
現状はガッタスのサポーターの方もFANTASISTA席で応援をしているといった状況のようです

このような現状をふまえて、どうすればFANTASISTAサポーターのみの座席を作れるのか
といったような話し合いも持たれました

意見としては、
・サポーターを年会費制にして、チケットを購入するようにすれば良いのではないか
・席を水色で囲ってFANTASISTA席であることを他の人からも分かるようにして、ガッタスサポーターなどが居づらくする(笑)
・座席に座っている人をチェックして、FANTASISTA以外を応援している人がいたら次回からチケット購入は出来なくする
他の意見が出てきました

ただ年会費などを取る場合、
・サポーターが年会費を払うだけのサービスを提供できるのか?
・年会費を払えないFANTASISTAサポーターを見捨てるのか?
などなど、有料にするにしても問題点がありそうだということなどの意見も出てきました

その他にも話し合いが進むにつれ会場も打ち解け、
他にも様々な内容が話し合われましたが、大きく分けると上に述べた4つの点が主に話し合われた内容でした
結局20時に開始したミーティングは、22時近くまで話し合いをすることになりました

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


そして最後に、せっかくサポーターが集まったので一人ずつ自己紹介をしていくことに、、、
見たことのある方々が今日のミーティングに関して有意義であったなどという意見を出されていくなか、
自分の番が回ってきてひとこと、
 「FANTASISTAのオフィシャルに○○という名前で書き込みをしたり、
  芸能女子フットサルの選手たちが書いているブログの更新状況が分かるあんてなを作ったりしている○○です。
  引っ込み思案なのでリアルな場所ではうまく話せないのですが、徐々に慣れていきたいです。
  宜しくお願いします。」
なんていう自己紹介を・・・。

「このような集まりを何度か開いて頂ければ、web上では意見を書いたり出来ても、
 私のように実際の会場などでは少し気後れしてしまうサポーターの人でも
 FANTASISTAサポーターとして仲間に入りやすくなるのではないかと思うので、
 これからもこのような集まりを是非開いて欲しいです!」
ということを伝えたかったのに、自分の名前を言っただけでコメントを終えちゃいました…。orz

まさに売名しただけでこの日は終了してしまった感じです。。。
帰り道はずっと後悔、、、
テンション激下がりでこの日の夜は一人荒れてました(苦笑)

今度ミーティングがあったときには、もうちょっとうまく話が出来るようにしたいです。。。
って本物のFANTASISTAサポってわけでもないので、参加しない方が身のためかな・・・。^^;

でもFANTASISTAの皆さんに強くなって欲しい
という感情は本物であることを最後に付け足してこの項を終わりにさせて頂きます♪
[PR]

by kj_kurumi | 2005-11-09 23:55 | FANTASISTA


<< FANTASISTA関係者の方...      勝手に総括@第2回すかいらーく... >>